TOP > 公演情報一覧 > Dream Stage 松山バレエ団 くるみ割り人形 〜きゅりあん Special Version〜

Dream Stage 松山バレエ団 くるみ割り人形 〜きゅりあん Special Version〜

10月20日(日) 開場13:30 開演14:00
一般 2,500円/高校生以下 1,000円(全席指定)
きゅりあん8F大ホール

品川区民芸術祭2019

プロと区民の夢の共演を叶える「ドリームステージ」
今年はバレエ『くるみ割り人形』を
この日だけの特別バージョンでお届けします。
松山バレエ団の指導のもと稽古を重ねた
公募区民の
華やかな活躍もお楽しみに!

20191020_bare


好評発売中!

<賛助会員先行予約受付期間>8/2(金)〜8/8(木)平日9:00〜17:00
                                        ※電話予約のみ TEL:03-5479-4112
賛助会員について、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003959.htm


<販売窓口>
9:00〜
 ・きゅりあん(JR大井町駅前
)
 ・スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10)
 ・メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前)
 ・O美術館(JR大崎駅前)
※発売翌日以降は10:00〜
10
00〜
 ・しながわ観光協会(大井一丁目共同ビル1F)

<電話予約>
10:00〜
 ・チケットセンターCURIA(キュリア) ※発売翌日以降は
9:00〜
  TEL:03-5479-4140

<インターネット予約>
9:00〜 
 ・品川文化振興事業団ホームページ
※発売翌日以降は24時間受付
    チケット購入はこちらのバナーをクリックしてください。

※電話予約では座席をお選びいただけません。
※発売初日は お一人様6枚まで。
※3歳以上入場可。

※窓口でのお支払に区内共通商品券をお使いいただけます。

 

出演者紹介
出演者
松山バレエ団

1948(昭和23)年に清水正夫(前・理事長)と松山樹子(現・名誉芸術監督)によって創立されて以来、70年の歴史を持つ日本を代表するバレエ団、バレエ学校。創立当初より『創造こそ命』を旨として積極的な活動を展開。ヨーロッパ公演、アメリカ公演、そして17回にわたる訪中公演など数多くの海外公演も果たし、今日に至る。 現在、松山バレエ団は“新『白鳥の湖』”「眠れる森の美女」「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」ほかドラマチックな全幕バレエのレパートリーを豊富に揃え、年間40あまりの公演を行ってバレエ芸術の普及・振興に邁進している。また松山バレエ学校は全国に支部を持ち、所属する生徒・研究生2000名あまり、精力的なバレエ教育で常に注目を集めている。

http://www.matsuyama-ballet.com/



出演者
藤本晃子(クララ)
1989年東京生まれ。3歳から松山バレエ学校三宿支部でバレエをはじめる。
清水哲太郎、森下洋子、斉藤弘子に師事。
2008年松山バレエ団入団。
2017年より「くるみ割り人形」の雪の女王、2018年「シンデレラ」の時の女王、2018年より新「白鳥の湖」のパドユイット、2019年イザベル王女、2019年、「眠れる森の美女」リラの精、パドサンクのダイヤモンドなど主要な役をつとめる。
2011年の第13回訪中公演にも参加。
内に秘めた純粋無垢な感性を地道に鍛錬し、強靭な意志で表現に高めるアーティストである。


出演者
本多裕貴(王子 神性青年アマデウス)
1992年生まれ。6歳から松山バレエ学校横須賀支部でバレエをはじめる。
清水哲太郎、森下洋子、市川あや子、中野真木子に師事。
2011年松山バレエ団入団。
2015年より「くるみ割り人形」の雪の王、「眠れる森の美女」のブルーバード、2016年より「ロミオとジュリエット」のマキューシオなど主要な役をつとめる。
2011年の第13回訪中公演にも参加。
ナイーブですこぶる純粋性に満ち満ちているういういしいアーティストである。


出演者
公募区民
松山バレエ団の指導のもと、練習を重ねた区民が夢の大舞台に挑戦します!