TOP > 公演情報一覧 > T's color+いにしえのおとあしたへみやび〜箏と雅楽の和の調べ〜

T's color+いにしえのおとあしたへみやび〜箏と雅楽の和の調べ〜

9月15日(土) 開場13:00 開演14:00
全席指定 1,000円
---------------

品川ゆかりの箏奏者、丸田美紀が在籍する和楽器ユニット「T's color+(ティーズカラープラス)」のコンサート。和楽器を中心とした穏やかな音楽が、和洋・古今のシームレスな音の世界をお届けします。

♪♪♪体験演奏のご案内♪♪♪ 
☆箏は公演前にホワイエにて自由に体験できます(人数制限なし)
☆笙(しょう)・篳篥(ひちりき)は公演中に舞台に上がって体験していただけます(各二名・希望者多数の場合は抽選) 
※当日公演前にホワイエにて受付


6月8日(金)チケット発売開始!

<賛助会員先行予約受付期間>6/1(金)〜6/7(木)※電話予約のみ
賛助会員について、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003959.htm

【チケット発売方法】
・販売窓口 9:00〜 スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10分)
           きゅりあん(JR大井町駅前)
             メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前)
      10:00〜 O美術館(JR大崎駅前)
※発売初日は9:00〜
             しながわ観光協会

・電話予約 9:00〜 チケットセンターCURIA(キュリア) ※発売初日は10:00〜
           電話:03-5479-4140

・インターネット予約  24時間受付  ※発売初日は9:00〜
      「チケット購入はこちら」のバナーをクリックしてください。      

※電話予約では座席の選択はできません。
※未就学児入場不可。
※託児はありません。
※窓口でのお支払に区内共通商品券をお使いいただけます。

出演者紹介
出演者
丸田美紀
沢井忠夫、沢井一恵、菊雅楽孝子に師事。高崎短期大学音楽科器楽専攻(箏曲)首席卒業。さらに特待生として専攻科に学ぶ。1990年NHK邦楽オーディション合格。同年より二年間米国ウエスレアン大学で客員演奏家として筝曲、地歌三弦の指導を行う。平成6年度文化庁芸術研修員。1995年ソロリサイタル開催後、東京を中心に活動も古典曲から現代曲の初演、録音、即興演奏と幅広く、定期的にライブを行いながら、柔軟な感性とその適応力で多岐に渡りコラボレーションを展開、国内外の音楽祭でも高く評価されている。第12回インターリンクフェスティバル(1995)、タンペレ・ビエンナーレ音楽祭(1996)、ポエジズフェスティバル(2003)。1998年Japan Skyscraper Project アメリカツアー参加。1999年第6回神奈川県立フェスティバル「響きのルネサンス」に出演、テリー・ライリーと共演。2001年国際交流基金の派遣にてチュニジア公演。1009年NY カーネギーホールにてテリー・ライリー、クロノス・カルテットと共演。2011年国際交流基金の派遣にて、ベトナム、フィリピン公演。2012年BURAPHA UNIVERSITY(タイ)にてレクチャーワークショップとコンサート。2015年11月韓国で行われた第6回日中韓首脳会談の晩餐会において、三カ国を代表する絃楽器、コムンゴ、古箏とともに日本の箏を演奏。沢井筝曲院師範として後進の指導にもあたっている。品川区在住。


出演者
T's color+(ティーズカラープラス)

1997年、雅楽奏者の中田太三が中心となり結成。邦楽器・雅楽器による音楽を主体としながらも、それぞれのメンバーが培ってきた伝統音楽やポピュラー音楽、ニューエイジ、フュージョンをはじめ、古代歌謡(神楽歌)などへのアプローチをも織り交ぜた独自の作品を生み出し、その不思議な世界は和風 Ambient Pop とも評されている。様々な音楽家とのコラボや新たなメンバーの参加により、親しみやすい楽曲を多く生み出し「大人のためのみんなのうた」と評された初期から、古典的な手法を巧みに多く取り入れた近年の作品まで、その音世界は多様な変化を続けている。自主的なライヴ活動の他、学校公演や邦楽団体、地方の文化事業団の招聘によるコンサート活動を展開し好評を博している。現在までに「Evening Poem」「遊聲」の2枚のCDをリリース。特に古典雅楽的なアプローチを軸とした「遊聲」は雑誌やインターネットのレビューで高い評価を得ている。