TOP > 公演一覧 > 過去の公演 > 
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年

2018年の公演レポート

2009年 2008年 2007年
新春きゅりあん寄席 春風亭昇太 林家たい平 二人会  1月19日   きゅりあん8F大ホール

 完売御礼 

  出 演 者  演  目
春風亭昇りん  たらちね  
林家たい平  ら く だ
林家あずみ  漫  談
春風亭昇太  花  筏

新春恒例きゅりあん寄席。
今年は春風亭昇太さんと、林家たい平さんの二人会でした。
人気のお二人だけあって、チケットは即日完売。
公演当日は満員の会場が笑いに包まれました。
 

オーケストラで歌う♡青春ポップスコンサート♡ 2月4日   きゅりあん8F大ホール

 完売御礼  

今でも口ずさめる大ヒット曲を多く持つ「太田裕美」「庄野真代」「渡辺真知子」による夢のジョイントコンサートは3人のハーモニーでスタート♪
途中3人の楽しいおしゃべりタイムをはさみ、N響団友オーケストラをバックに迫力のあるステージになりました。

ソロパートでは太田裕美による「木綿のハンカチーフ」、庄野真代による「飛んでイスタンブール」、渡辺真知子による「かもめが翔んだ日」等、青春時代を思い出す名曲を熱唱!会場のお客様も皆聞き入っていました。

最後は再び3人で登場し「翼をください」をお客様とみんなで合唱し、客席も大盛り上がりのうち終演となりました。

終演後も握手会が開催され時間ぎりぎりまで触れ合うなど、お客様にとって満足度の高い公演になりました。

ワンコイン名画座 「SING (日本語吹替版)」 2月10日   きゅりあん1F小ホール

 完売御礼 

 

 

 

ふれあいこどもまつり「ミュージカルシンデレラ」 2月18日   きゅりあん8F大ホール

2018児童青少年演劇祭典「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」のプログラムとして開催されたミュージカル「シンデレラ」が、半世紀を超えた歴史ある児童演劇専門劇団「劇団東少」により披露されました。

美しい音楽とバレエで綴る幸せの物語に、見に来たお客様もうっとりと見入っていました。

お姫様の格好をして会場にいらした子供達もいて、雰囲気も楽しい公演となりました。

ふれあいこどもまつり「津軽三味線VSバイオリン」 2月18日   きゅりあん1F小ホール

2018児童青少年演劇祭典「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」のプログラムとして開催された「津軽三味線VSバイオリン」が、津軽三味線ShioriさんとバイオリンTERRAさんにより開催されました。

二人による迫力のある本格的なステージとなりました。途中バイオリンの仕組みやビオラとの違い、また津軽三味線の音の出し方の違い等とてもわかりやすく説明して下さり、子供達も真剣に聞いていました。

イベント名はこどもまつりとなっていましたが幅広い年齢層の方が見に来て下さり、3世代にわたって楽しまれていた家族もいました。

YONYONプレゼンツ「痛快娯楽人情喜劇&和物ショー」 4月20日   きゅりあん1F小ホール
4月20日(金) 18:30開演
4月21日(土) 13:00開演 / 18:00開演
4月22日(日) 12:00開演

の全4公演が開催されました。

おっちょこちょいだが、義侠心のある品川の道具屋・清左衛門が幕末の京で龍馬と再会。二百年の眠りから覚めたお菊の皿を巡り一波乱。

【第一部】笑いあり涙ありの人情喜劇と、【第二部】日本舞踊や殺陣の要素をふんだんに取り入れた和物ショー、見ごたえたっぷりの2時間でした。

2020年を目前に控え、和の華やかさと親しみやすさが同居するステージに今後も期待が高まります!
美輪明宏ロマンティック音楽会〜郷愁 ノスタルジア〜 6月16日   きゅりあん8F大ホール

 完売御礼 

昭和10年生まれ。「本物の歌い手」として厳しい時代をも生き抜いてこられた美輪明宏さん。
神々しいとさえ感じる出で立ちと年齢を感じさせない力強い歌声に、会場は大きな感動に包まれました。

  この感動が、人生の力になります。 
  しらない間に涙が頬をつたっていました。
  まるで天国にいるような時間でした。
  同年代だからこそ、余計に力づけられました。
  辛いことは沢山あるけれど、明日から頑張れます。
  私の生まれ育った品川きゅりあんに来て頂き、ありがとうございました。

などなど、お客様からも多くの声を頂戴しました。
ずいぶん古くなってきたホールをすばらしいと言ってくださった美輪様の気づかいも、区民としてとても嬉しく思います。
どうぞこれからもご健康で、まだまだ、輝き続けて下さい!!

ワンコイン名画座 「LA LA LAND(日本語字幕版)」 7月26日   きゅりあん1F小ホール

 完売御礼 

話題のミュージカル映画を 【1回目】15:30 【2回目】19:00 の2回公演でお届けしました。

 話題の映画を、大きなスクリーンで格安で観られて嬉しかった。
 大人の映画ですね!
 単純なハッピーエンドではなく、ひねりがきいていて良かった。

など、ご意見を頂戴しました。
また 『ワンコイン名画座』初の字幕上映でしたが、側方や2階の一部のお席で、文字が見えにくいとのご意見も頂戴しました。
今後、字幕上映の際は、文字の表示位置の変更や売り止め席を設けるなど、工夫を重ねてまいります。

『ワンコイン名画座』チケットご購入に際し、座席による見え方の違いなどご心配な点がございましたら、品川文化振興事業団(文化企画係)まで、お気軽にご相談下さい。

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス 9月1日 9月1日(土)   きゅりあん8F大ホール

【1回目】12:30 【2回目】15:30 の2回公演でお届けし、乳幼児から70代以上まで総勢1700名を超えるお客様を迎えて、大歓声のうちに終演を迎える事が出来ました。

 小さい会場なのにすごいパフォーマンス!
 肉体の極限まで磨かれた演技、流石でした。
 テントのサーカスとまた違った臨場感に感動しました。
 小学生の子も20代の子も、大人の私もとっても楽しめました!
 会場全体で盛り上がって楽しかった!
 ユーモアたっぷりのピエロの演出や参加型のプログラムで、
 小さな子どもにもワクワクの内容だった。
 外国人の方に親しみを持った。
 童心に帰った。
 リーズナブルで大変良かった。
 昭和のサーカスでよかった。
 すばらしくて、めいどのみやげにします。

など、老若男女問わず、様々な方々からご意見を頂きました。
多世代のお客様にご満足頂くことができた、貴重な公演となりました。

Hot Generation 37th A Musical 9月16日 9月16日(日)   きゅりあん8F大ホール

昨年のオリジナルミュージカル「Dream」の続編「Dream again」を上演。
今回も神谷たえさんを中心に100名のメンバーが、一層レベルアップした歌と演技を披露し、観客に「夢と希望」を届けました。

障害の有無やプロアマ問わず、メンバー全員が一体となって創りあげるステージは圧巻。
プロアーティストのゲスト出演とともに、幼少よりホットジェネレーションのレッスンで育ってきたメンバーによる実力派グループ『Voice of Boyz』『ラズベリー』『キャロット』が重要な役を担い、舞台を盛り上げました。

また本公演では、公共の会場での舞台鑑賞に音声ガイドや字幕を付け、視覚障害者、聴覚障害者、外国人の方々にも楽しんでいただけるシステム「UDライブ」を試行。
終演後には、文化庁および公立文化施設協会主催の意見交換会も実施され、舞台芸術のインクルージョンに向けて、積極的な意見交換が行われました。

区民芸術祭 Dream Stage 「輝け!しながわジェンヌ」 9月23日 9月23日(日)   きゅりあん8F大ホール

 完売御礼 

 

ワンコイン名画座 「サンタクロースになった少年」 12月22日 12月22日(土)   きゅりあん1F小ホール

 完売御礼 

日本劇場未公開作品を、【吹替版】【字幕版】の2回公演でお届けしました。

 フィンランドの風景が美しかった。
 自分では見つけられない映画でした。
 6回ほどボロ泣きしてしまいました。
 人に優しくなれる映画でした。
 家族皆で来られてうれしかった。
 クリスマスに心あたたまるプログラムでした。
 日常の中では気付かない、珠玉の作品を見る機会ができて良かった。

などなど、お客様からのたくさんの声をいただきました。
一方でマナーについて、途中入場やエンドロール時の退出と会話による雑音が不快だったとのご意見も複数いただきました。次回以降のワンコイン名画座では、マナーアップにつながる工夫も行っていきたいと思います。